忍者ブログ
狂豚調査団による,北海道メイド系等紹介ブログ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついに帝都メイド系巡業もこれで最後です。


メイドステーションカフェ
http://blog.livedoor.jp/lovemaid/


メイド服のデザインがちょっぴり露出系だなぁって最初は思ったけども、でも、お店の中が明るくとても健全な感じだし、結構基本がしっかりしてたように思う。やっぱ基本はしっかりしてる方が好きだ。

席料がかかるファミコン席があったり、喫煙は喫煙スペースを利用するなど、分煙もしっかりしている。

全席ソファというのも、なかなかいい。

フードの方は・・・

メンチカツサンド

ブラックパフェ

個人的は結構気に入りました。なんかどこか懐かしい感じがしたのでw
PR
Cafe with Cat
http://www.toranoana.jp/with_cat/


秋葉原・とらのあな本店の上にあるネコミミ喫茶。まぁ、ネコミミって聞いたらこの俺が行かないワケないからねぇw

座るとスカートが星形に開く制服が特徴。システムも面白い。

ただ、このお店・・・建物全体が完全撮影禁止、さらにはメモ取り、PDA使用が禁止されている。また、調査活動は禁止。

んーこれって、レポも書いちゃダメってことかな?よくわかりません。だから、一応行ってきたって話だけ。

感想くらいは書いてもいいのかな?よし書こう。誰かに怒られたら消します。


お店はファーストフード店みたいな感じだった。ネコ達はかわゆす。コンセプトがいろいろ書いてあったけど、まぁお店にいる限り背景(設定)だけかなぁ・・・という印象。

1つ前のところで強力なコンセプトを感じてしまったせいなのかもしれないけど・・・。


ただ、



ここのにくきゅうは、うまい。

schatzkiste(シャッツキステ)
http://schatz-kiste.net/


今回、帝都で絶対に押さえておきたかった場所、それがシャッツキステ。前回、僕が帝都へ行ったのは昨年の3月でした。

その少し後くらいにできたところなんですけど、ここは基本的に紅茶とクッキー(他ちょっとしたお菓子)しか出さないという珍しいタイプのメイド喫茶なのである。楽しみ方は、サイトに書いてあるストーリーの通り。まるで絵本のような世界。そして、非常に理想的なメイド。

店内にはテーブル上でできる様々なゲームが用意されていて、メイドさんがやり方を教えてくれるだけで、一緒にはプレイしない。メイドさんが一緒にゲームをしないのは、僕からすると当たり前な感じがするんですが、最近のメイドカフェの傾向では当たり前なこともあるから、そこはあえて特筆しておきたいところだ。

シャッツキステは全国レベルで見ても類を見ない、新しい形態だと思ったのと同時に、僕が今までまわった60以上のメイド系の中でも3本指に入るかもしれないほど、トップクラスのクオリティを誇っていると感じたことは、最初に言っておきたい。



秋葉原の街、電気街のあるビルの5F、狭い階段を上っていくと


一見、堅く閉ざされた鉄の重たい扉が待っている。

しかし、その扉をひとたび開ければ、メイドストーリーの本が開くのだ。


そこは、すでにお店ではなく、僕はだと感じることができた。


上記サイト上に書いてあるストーリーを見てほしい。本当にその設定に忠実である。非常にコンセプト性が高い。コンセプト重視型メイド系は僕が最も好むメイド系のタイプである。内装からみても、メイドさんの振舞いにしても、お店であることをまったく感じさせないのだ。ここはまさしく家(隠れ家的)である。



お店にはいると、鍵を渡されます。鍵にはタグがついており、時間が書き込まれている。30分につき500円。でも、紅茶は飲み放題。クッキーは1カッタン単位売ってくれる。ちなみに、見学・雑貨購入であれば席料はかからないというシステム。ボードゲームや飲み物を持ち込んでもOKというからすごい。


メイドさん達の言葉遣いは、お客様はもちろん、メイドさん同志であっても丁寧な言葉遣いである。(ただし話題はヲタ的w だがそれがいい!)


バルコニーには、ハーブの鉢植え。メイドさんはお話ししながら、小物を器用に作ってるんです。


僕はその光景に癒しを感じつつ、同行の友人と、チャオチャオっていうゲームをやってました。チャオチャオは結構面白かった。今度、僕も探して、地元の友人と一緒にやろうかな。

手稲区で●番目の某ラーメン屋をかけて!(←内輪ネタでゴメンw)



シャッツキステは本当に素晴らしいところだった!!

これは、”メイドさん”ではなく、”メイド”としたい気さえする。コンセプト系のメイド喫茶の頂点を見た気がする。


メイドを演じるコンセプトカフェ・・・生まれて初めてでした。接客のきめ細かさも、いわゆる正統派メイド喫茶と呼ばれるものに全く劣らず、それに加えたこの新しい付加価値は”上質”そのものだと思いました。

こういったお店がメイド喫茶発祥の地・秋葉原に存在していてくれるということが、僕にはとてもうれしい。自分が愛するサブカルチャー、そのサブカルチャーを発信した土地で、こういったお店があってくれるのならば、秋葉原はまだまだ大丈夫!(・・・なーんつってなw)

最近は、日常お世話になってる地元メイド系はもちろんのこと、帝都、関西などをいろいろと巡ってるうちに、少しばかりメイド喫茶に対する感覚がマヒしてきたかなぁ・・・と思わなくもなかったりしますが、ここに来て、自分が根っからのメイドスキーなんだということを再確認できた。

このスタイルを楽しめるのならば、まだまだ自分も正統派メイドスキーかなと思わなくもなかったりw(・・・どっかからヤジ飛んできそうw)

いや、ほんと住みたいくらいです。また、帝都へ行きたい!今すぐに!!
本業の方で少し色々とありまして、家でパソコンにゆっくり向かう暇がなかったものですから、ちょっと前のレポ記事から10日以上経過してしまいました・・・。

帝都メイドレポの続きです。

前々から興味を持っていた、St.GraceCourt (セイントグレースコート:通称・教会、セングレ)へ行ってきました。


St.GraceCourt
http://www.st-gracecourt.com/


思ってたより、明るくて、温かい雰囲気だった。そして、なるほど・・・教会でしたね。



オーダーは、シャンディ・グフ・・・じゃなかった、シャンディ・ガフ。

「シャンディ・グフ」って言ったら、シスターさんが笑ってくれた。ありがとう。



この日は、23時~シスターシヅキ1日店長デーというイベントでしたが、23時まで居ることができず、残念。


でも、ずっとお会いしてみたかった方に直接お会いできたので、個人的には大収穫でしたね。

P.S.(プレ捨て):
帰りのJR秋葉原駅・・・



片道切符か・・・もう戻れないのかなぁ・・・?


小悪魔の宴・LittleBSD
http://littlebsd.com/

秋葉原に来た時の俺の定番はメイリッシュだけではない。コスプレ居酒屋・LittleBSDへやってきました。ここは帝都に来て寄らなかった事は無い。

思えば、ここへきて・・・ああ、札幌にもコスプレ居酒屋かメイド居酒屋がほしいって思ったのが2004年のこと。今ではその願望も桜っこの登場により実現しましたが、やっぱりここは絶対に外せない!

で、いただいたものを・・・



「肉級ピザ」



肉球~~~~~!!!!


(興奮)


実は、取り皿に大量にタバスコもらってたりする。
(備考:クルトン卿は辛党である。)

ここは、タバスコでもケチャップでも・・・ストップ!って言うまでかけ続けられるから注意(笑)

いや、あえて小悪魔的な洗礼を受けてみるのもありだがwww




LittleBSD名物・「小悪魔おにぎり(そぼろ)」


おにぎりを握ってくれた小悪魔さんが、チャイナ服だったためパンダの形にしてもらいました。ちょっとネコっぽいところがテラカワユス。




LittleBSD名物・「闇串」

ナチョえもんはどら焼きでも食っておれ!

との指示により、ボクは喜んでどら焼きを食べたとさ。
でめたし、でめたし。。。




忍法・未来からやってきたネコ型ご主人様のじゅーつー!!

こんにちは、ぼくナチョえ(ry




いやぁ~LittleBSD相変わらずすげぇ混んでるけど、大好きですよ。
以前より、濱の人魚と呼んでいたマーメイドキッチン(略称・まめきち)についに足を踏み入れた!


MERMAID KITCHEN
http://www.mer-maid.jp/


そう、以前から札幌メイド系に詳しい人ならわかると思うけど、このURLをクリックすると1年ちょっと前までは札幌の北口ミルクホールMERMAIDのサイトへ飛んでいたり・・・

ま、そんな経緯からこのまめきちを見つけることになり・・・まぁ、それも何かの縁ですよ。いや、個人的には・・・かなり重なるところが多かった。同じなのはURLだけではなかったのだ。伝票の用紙も同じだし、メイドさん達がきさくに話しかけてくれる感じも・・・。




ま、個人的な感情のひたるのはこれくらいにしておき、レポ♪レポ♪


さて、お店の中に入ると、ほとんどの席がカウンターになっていまして・・・食事を楽しんだり、お酒を飲みながら、メイドさんとお話できる感じでした。

僕が頂いたのは、オムライス。



付け合わせレタスはドレッシングとマヨネーズを選んでかけてもらえます。もちろん、オムライスにもケチャップで何か書いてくれます。

(横にDEATHって書いてあるのは突っ込まないようにw)

メニュー面で驚いたのは、ビールを一番大きいサイズで頼むとマジででかかったってのと、

メイドさんのきまぐれカクテルは、作るメイドさんによってはかなりのクオリティが期待できるかもってのと、

ガチャポンをやるときは、ちゃんと専用コインをもらってやらないとエラいことになるってことかな?

(←カプセルの中身)


夜はチャージがかかって、バータイムになるんですけど・・・きっと夜来ても素敵な感じだろうなぁ。ここは普通に気に入っちゃいました。ネタ要素もバッチリだったし(笑)

また横浜方面へ行った際には必ず立ち寄ろうと思います。


余談ですが、僕が行った日の前日、北海道メイド喫茶学会Tokyo支部の支部長が、僕らのことを話してくれていたようで帰りがけに『遠くからありがとうございます。』と言われました。ちょっと嬉しかったです。
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
リンク
【リンク募集中!】

メイド系のリンク
僕がいつもお邪魔しています。

【メイド・コスプレ飲食店】


Cafe Primevere


めいど模擬店Reverseむ~ん


居酒屋 桜っこ

【メイドリフレクソロジー】


メイレスト

【非メイド系飲食店】


Bar Black Rose(相互)

【本ブログのバナー】


nachoppy.blog.shinobi.jp
これまでのレポしたお店
全62店舗

※リンク編集中
●北海道
・飲食店
Cafe Primevere(札幌・閉店)
北口ミルクホールMERMAID(札幌・閉店)
MDs Cafe(札幌・閉店)
めいど模擬店 Reverse む~ん(札幌)
コスプレカフェ・Romeo † Giulietta(札幌)
アンジェリークカフェ(札幌・閉店)
カフェ・ロランベリー(旭川・閉店)
メイド純喫茶ぼんじゅ~る(札幌・閉店)
居酒屋 桜っこ(札幌)
喫茶メイド nyan(札幌・閉店)
メイドカフェ&バー honeydrops(札幌・閉店)
ありす☆かふぇ(札幌)
CLUB@JAZZ.COM(札幌・業種変更?)
Boy's Cafe Bar Con Affetto(札幌・閉店)
萌えカフェ&BAR ゆるふわ(札幌)
めいぷるしろっぷ(札幌)
カフェ チェリム(札幌・閉店)
JuicyBar苺ばたけ(札幌)

・リフレクソロジー
meirest(札幌)
フェアリーウィング(札幌・閉店)

・その他
占いの小部屋 猫みみ(札幌)

●東京
・飲食店
メイドカフェ ぴなふぉあ(秋葉原)
@ほぉ~むcafe(秋葉原)
MIA Cafe(秋葉原)
Tea Room Alice(東京・中野)
Cafe Mai:lish(秋葉原)
Cafe & Kitchen Cos-Cha(秋葉原)
コスプレ居酒屋 Little BSD(秋葉原)
JAMアキハバラ(秋葉原)
Cafe Wish Doll(秋葉原・閉店)
メイドカフェ LAMM(秋葉原・閉店)
CURE MAID CAFE(秋葉原)
ひよこ屋(東京台東区・秋葉原近郊)
王立アフィリア魔法学院(池袋)
Chloe(新大久保 ※旧Especially kiss)
エルフガルド(中野・閉店)
CANDY MAID CAFE(中野・閉店)
Bar Eden(中野)
Chocolatte(秋葉原近郊・閉店)
Pash Cafe NAGOMI (秋葉原)
CAFE & DIMENSION (秋葉原近郊・閉店)
蔵・太平山(神田)
Cute-M(秋葉原・閉店)
Wonder Parlour Cafe(池袋)
帝都喫茶ミルキーメイドパーラー(秋葉原・閉店)
St.GraceCourt(秋葉原)
シャッツキステ(秋葉原)
Cafe with Cat(秋葉原)
メイドステーションカフェ(秋葉原)

●千葉県
・飲食店
プリモカンパニー(千葉)

●神奈川県
・飲食店
HoneyHoney(横浜)
DearCafe(横浜)
マーメイドキッチン(横浜・反町)

●兵庫
 ・飲食店
 神戸KANON(神戸)
 お月見猫王様の不思議な銘茶館(神戸)

●大阪
 ・飲食店
 萌え萌え(梅田・閉店)
 e-maid(日本橋)
 CafeDoll(日本橋)
 メルカフェ(日本橋)
 Cafeくらら(日本橋・閉店)

●京都
 ・飲食店
 Cafe de Joule(京都・閉店)
 Dolly's cafe Midians(京都)

プロフィール
HN:
狂豚調査団
HP:
性別:
男性
職業:
まだ学生やってます。
趣味:
メイド喫茶のはしご。(はしごは文化だ!)
自己紹介:
【狂豚調査団とは?】

国際腐敗連盟によって北海道メイド系の調査を命ぜられたクルトン卿を団長とする狂豚調査団(クルトンちょうさだん)が、旧管理者・ナチョス頭領に代わりこのブログを管理することになり、本団が調査した北海道メイド系の報告をすることになりました。

新しいブログの正式名称は「狂豚め組調査録」とし、もう少し口にしやすく覚えやすい名前を・・・ということで、縮めて「狂め調」とした後、「クルメ帳」と名づける事にしました。

クルメ帳をよろしく。2007年のブログテーマは「メイド喫茶リテラシーを極める」です。
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]