忍者ブログ
狂豚調査団による,北海道メイド系等紹介ブログ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(※Nacho武露愚からの再掲です.)

本日2軒目に訪れたのは、



神田須田町にあるメイドカフェ・Chocolatte(http://chocolatte.jp/)。



店内は撮影禁止となっていて、メニューの撮影も出来なかったのでテキストベースで記述していきたいと思います。

店内は、シャンデリアなどがあって、とても明るく、高級感あふれるカフェという感じ。飾られているお花がさらに華やかさを演出。制服デザインもなかなかよかった。

テーブルは円卓7つ。ホールにはキッチンが備え付けられており、メイドさんが洗い物をする後ろ姿を客席から見る事が出来る。(そして、絶対領域がたまらん)

メイドさんが洗い物など仕事をしている後ろ姿を見る事が出来るというのは、市長的には珍しく、新鮮みがあるすばらしいシチュエーションである。(なんというか、後ろ姿もいいよねw)

接客は非常に丁寧であり、好感が持てるものでした。

さて、市長はランチセットをいただいた訳です。ランチセットではfoodメニューやpastaメニューから選び、さらに飲み物を選ぶ。市長はペペロンチーノをいただきましたが、これがまたオリーブオイルやバジルの香りが良く、濃厚でおいしいパスタだった。ドリンクとして選んだアイスティーもなかなか。

コーヒ-や紅茶などでミルクを使う場合は、ストップというまでメイドさんがかけてくれる。そして、ストローでまぜまぜと一回し。

ここにはすごく辛いカレーがあると前情報で聞いていたが、今回試す事は出来なかった。次回、試してみたい。

さて、ポイントカードですが、




500円につき1ポイント。20ポイントで1枚を満了し、ステキなオリジナルグッズと換える事が出来るそうな。

【総評】
Chocolatteは割と正統派なメイドカフェ。メイドの世界を知らない普通のお客さんにもランチタイムにはランチのおいしいお店として受け入れられそうな感じもする。実際、女性のお客さんも多く見られました。

市長はこのようなスタイルも好きです。メイドカフェとはいえ、普通の人でも行きたくなるようなカフェの存在は貴重ですよね。総合的に見てもChocolatteクオリティはそれなりに高いと思うので、興味がある方はお試しください。
PR
(※Nacho武露愚からの再掲です.)



市長がアキバに来たら必ず寄りたいところとしているメイリッシュ(http://www.mailish.jp/)の映画DAYに足を運んでみました。土日にアキバへ出陣する事が多い市長なので、メイリッシュにスムーズに入れるよう、11時過ぎを狙って突撃。メイリッシュは1年2ヶ月ぶりくらいでした。。。

今日はどうやらジブリ作品のコスだったようで、時々現れる「かおなし」(千と千尋の神隠し)があまりにもいい味を出していた(笑)

同行したミカド氏が映画DAY限定メニューをオーダーすると、到着時にタイミングを合わせてBGMをかえていたような気がしたが。。。音楽が不自然に変わった事を考えれば、そういう演出なのでしょうね。

すばらしい。市長は相変わらずのクオリティの高さに大満足でした。
(※Nacho武露愚からの再掲です.)

中野の最後のポイントは、非常によい評判を聞いているBar Eden(http://www.ednlove.com/



Bar Edenは中野駅の南口を少し行ったところにあり、中野BWとは逆の方向に位置する。

メイドバーなので、チャージがかかり、テーブルチャージが500円、カウンターチャージが700円である。市長達のグループは6人グループなので、テーブルを選んだ。

お店の中はブラックライトが効果的に使われていて、さらに大人の雰囲気がたっぷりの落ち着いた照明。お酒を飲みながら、にぎわう人もいれば、静かに飲む人もいて。。。お酒はもちろんのこと、フードメニューがかなりおいしい。しかも、生のギネスビールが飲めるんです。(これはギネスファンにはすばらしい情報ですよ?)カクテルの種類も豊富ですし、すばらしかったです。

いや、市長の中ではこれらのクオリティをさらに強力なものにするハイクオリティが存在した。

というのも、市長達が入ったらめっちゃメイド全員ネコミミ装着現象でした。なんでも、市長達が入店する約5分前に一斉ネコミミ装着がなされたとか。。。

ね、狙ったな?狙ったろ??

正直に言えばぁ、萌えてやるぅからぁ!!


その状況に俺は一人コーフンしていたのは言うまでもない。そりゃあ、帰りがけ、見送ってくれたメイドさんにも、いや~最高でしたネコミミと言い残して去ったくらいにwww

だって。。。私、ナチョス市長は三度の飯よりネコミミが好きなのですから。ドラえもんにはどらやき、ナチョえもんにはネコミミって具合にな(笑)

途中ブレーカーが落ちるアクシデントがありましたが、それはそれでフラグの立つ出来事だったので2倍においしい。詳細は語るまい。

(ああ、脚立様、脚立様・・・ああ、絶対領域様、絶対領域様。。。)

さてさて、萌えまくりんぐだったところで、ポイントカード・・・
(表)

(裏)

「なちょすたん」だってv

【総評】
メイドバーとしては、かなり高評価。今日回った中野の4店はどれもクオリティ高く、Bar Edenで美しく締めくくられました。今日はワイワイしちゃった市長ですが、今度は一人または、少人数で落ち着いて飲みたいところです。

ここは、いずれまた必ず立ち寄りたいと思います。評判どおりの良店でした。そして、願わくばまたネコミミで迎えてください。。。(萌)
(※Nacho武露愚からの再掲です.また2007年1月現在このお店は閉店しています.)

3軒目にお邪魔したのは、中野BW3FにあるCANDY MAID CAFE(http://www.candy-maid.com/)です。こちらはオープンスタイルのカフェで、特に通路と間仕切りされていません。そのため、外観写真はありません。


こちらは、テーブルチャージがひとり360円かかるが、ポップコーンが食べ放題である。(すばらしい)


CANDY MAID CAFEではさらに2人メンバーが追加(飲む酸となまら情報学部)気づいたら6人になっていた(笑)大学時代のノリでもってして、まるで同窓会ムードでもってして、ちょいとはしゃぎすぎました。。。

今日はキャンディ以降・・・つまり、お酒が入り始めて以降のみんなの異様なまでのハイテンションと、はしゃぎ具合に内心ずっとヒヤヒヤしてました。。。札幌ではいつものことだけど、お前らちょっと犯りすぎw

じゃあ、お店のレポ。以前に、Navarlさんからは情報もらっていましたけど、噂どおりの良店でした。メニューはおいしいし、メイドもかわいい。ここのウリはロコモコ。何種類かあるが、どれをオーダーしても、

メイド撮影券なるチケットをもらう事が出来る。これは発行日から1週間以内有効で、1枚で1人のメイドを撮影する事が出来る。(ただし、双子メイドなら1枚で2人一緒に撮れるらしい。)

で、カメラの腕ならやっぱりNavarlさんでしょうという事で、3枚のチケットが僕らのグループに落とされたので早速それを使って撮影してもらう事に。

後から、Navarlさんに聞いた話だけど、キャンディには双子メイドが2組もいるらしい。

ねぇ、あにょさ、あにょさ、それって、あと4組いれば双恋にできる???


ちなみに、シードルのドライを片手に市長が食べたロコモコは「スパイシーモコ」、これはうまい!


さらに八丁味噌サンデー(一応、ネタなのか?w)

しかし、ネタかと思いきや、これが意外とおいしい。八丁味噌とソフトクリームが合うというのは発見だったと思う。

そうこうしていたら、突発イベントが発生!

21時を過ぎてから来店したお客さんには、メイドさんとじゃんけんをするゲームがあるようだ。ルールは簡単で、午後9時なだけに、くじを引いて、「じゃんけんをして勝ったらおかし2個」とか「じゃんけんをして勝ったらポストカード」などを決めてから、実際にメイドさんとじゃんけんをします。

で、勝つ事が出来たらフリ付きで「コングラッチュレーション!!」と、負けたらこれまたフリつきで「キャンディーズ・ビクトリィ~!!」と言ってくれる。そんな、熱いゲームです。(負けても参加賞がありますよw)

その後は、メイドやお店に関する告知が行われて、盛り上がる。なんだか、ウキウキしますね。

最後にポイントカード。
(表)

(裏)
今後、おそらく一番キャンディへ行くであろうNavarlさんに全ポイント譲った代わりに、スタンプカードだけもらってきました。ちなみにポイントは1500円毎に1ポイント。

【総評】
オープンスタイルのメイド喫茶は、やっぱり通路を通る皆さんにはとても見られるわけです。市長はあまり気にしないですが、中には気にする方もいらっしゃるかもしれませんね。

ただ、中野BWというテナントの特性をよく生かしたお店作りをしているなぁと感心。メニューは中々おいしい。お酒を飲みながら、ロコモコ食べたり、おつまみをいただいて、アフター7を楽しむ。。。いいぢゃないですか。
(※Nacho武露愚からの再掲です.また2007年1月現在このお店は閉店しています.)

さて、次に、、、



コスプレ・エルフ喫茶「エルフガルド」(http://www.geocities.jp/elfgard4f/)へお邪魔しました。ここでは、Aniki・シンディ偽鍋に加え、東京のメイ友・Navarlさんが合流。ちょいとはしゃぎすぎましたか?

市長がこのエルフガルドの存在を知ったのは、帝都出発1週間前。。。中野BWにはTea Room Aliceと次にレポしたCANDY MAID CAFEの2店だけだと思っていたのです。危ない危ない、チェックし忘れていたよ。

場所は中野BW4F、Tea Room Aliceをさらに奥へ進んだところにある。

いや、これまたある意味コンセプチュアルなカフェで、エルフっぷりがいい。例えば、出てくるお冷が、回復の水(0円)

エルフさんは、妖精の国から汲んできてると言ってました(笑)
(でも実際は●●(某地名)あたりだとも。。。www)

エルフの国はどこにあるの?という質問をしたところ、エルフの長老は人間嫌いなので、妖精の国への入り口は教えられないとのこと(笑)

そして、かけ声は「いらっしゃいませ、勇者様」

ナチョス市長は、この中野でついに勇者様になってしまいました
(レベル1でもスライムに負けない漢に!?)

これは面白くなってきたぞwww 札幌ではおなじみとなっている市長のはしゃぎすぎな悪ふざけが始まるw

話の流れでエルフさんの晩御飯はぎょうざという話になったのでにより、「え~っと、エルフの国にもぎょうざがあるの!?」と質問してみた。その答えは「人間界で覚えた」だそうだ。

いい返しだ。そういうノリ嫌いじゃないぜ(笑)

さて、メニュー。シンディ偽鍋とNavarlさんは新メニューの「キラリエリフの桃源郷」(いわゆるフルーツパフェ)をオーダー。Anikiは本日のケーキをオーダー。シンディ偽鍋が「ケーキってここのお手製?」と質問したところ、妖精の国から持ってきていますとの解答。やっぱりその返しが好きだ!(笑)

ナチョス市長はオムライス。ほら、オムライスと言えばオムライスアートですよ。これを試さない手はない。



Anikiの提案により「わたしこそしんのゆうしゃ!!」と全部ひらがなで書いてもらうことに(笑)さらに、ディッシュに39点と書いてもらう事に(まぁ、俺らのリクエストはたいてい斜めの方向へ走りがちだからw)

ちなみに、39点は「ナチョステクノポリス39」にちなんだもの。または俺の誤主人様っぷりの評点ともいうwww

いや~初めて行ったのに、こんなにネタっぽい展開になるとは。。。(予想外)

札幌のメイド喫茶ではいつもネタにばかり走る市長なだけに、まさかこの中野に・・・進出か!?www

いやぁ~エルフガルド、クオリティ高いよ!?

こちらがポイントカードです。
(表)

(裏)

【総評】
エルフがコンセプトのカフェ。エルフの小さな森にふらりと引き寄せられて入ってみれば、お茶したり、軽食したり、カードゲームして遊んだり。とても遊び心あふれるカフェでした。

初めて行ったはずなのに、なんだか前にも来た事あるような錯覚すら覚えてしまったのはきっと、市長が求めるネタ的クオリティを満たしてくれたから?いや、実に面白い。愉快極まる素敵空間だったと思う。また、ぜひとも立ち寄りたい。
(※Nacho武露愚からの再掲です.)

今日は中野レポ4連発行きます!まず最初は、



スタッフは随分と変わってしまったようだが、1年6ヶ月ぶりの Tea Room Alice(http://tearoom-alice.jp/)から。

市長が以前にAliceを訪れたのはAliceが開店してから9日目の事でした。

最初に行ったとき、札幌からきた市長達に気さくに話しかけてくれたり、楽しい話をしてくれたのは今でも良く覚えていて、すごく好印象をもっていたので、中野に行った際には必ず寄ろうと思っていた1店でした。

さて、今回はこのメニューをいただきました。。。

Aliceのワンダーパフェ(紅茶のゼリーのパフェ)とアイスティー

紅茶づくしですけど、紅茶好きな市長。紅茶ゼリーのパフェが思いのほかおいしくて、朝一の学会発表で疲れた市長を優しく癒してくれました。

このメニューの撮影許可とネット掲載許可をいただいた際に、札幌から来た事を伝えたところ、やっぱり色々と話しかけてくれて、なんだかデジャブ。

遠く札幌から来ていて、しかも滅多に東京へ行く事ができないナチョス市長を快く受け入れてくれた事は、すごく安心感をくれる。。。
(逆に道外から札幌へ来る方も、札幌のメイド喫茶で同じような思いをするのでしょうね。)

なんだか、嬉しいものですよね。遠くはなれた土地なのに。。。

そして、マッタリとした空気に包まれていて、とても癒されました。いや~こんなにスローな時間。。。いつ以来かなぁ・・・。

1年6ヶ月前には確か、無かったような気がするポイントカード。今回初めて作っていただきました。
(表)

(裏)

【総評】
今日、お邪魔した時は比較的空いていて、スローな時間を過ごす事が出来ました。ずっと見てきた訳じゃないから変化を感じる事はできないのだけど、1年6ヶ月前に来た時に比べても、印象としてはますますいい感じになってて、またしても次も必ず立ち寄りたいなぁと思わせてくれた。

WRとお客さん達のトークも弾んでて、なんだかステキ。どことなく楽しげな雰囲気に包まれていました。Tea Room Aliceのような雰囲気をもったお店、今の札幌には無いからちょっと欲しいなぁ~なんて思っちゃいました(笑)
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
リンク
【リンク募集中!】

メイド系のリンク
僕がいつもお邪魔しています。

【メイド・コスプレ飲食店】


Cafe Primevere


めいど模擬店Reverseむ~ん


居酒屋 桜っこ

【メイドリフレクソロジー】


メイレスト

【非メイド系飲食店】


Bar Black Rose(相互)

【本ブログのバナー】


nachoppy.blog.shinobi.jp
これまでのレポしたお店
全62店舗

※リンク編集中
●北海道
・飲食店
Cafe Primevere(札幌・閉店)
北口ミルクホールMERMAID(札幌・閉店)
MDs Cafe(札幌・閉店)
めいど模擬店 Reverse む~ん(札幌)
コスプレカフェ・Romeo † Giulietta(札幌)
アンジェリークカフェ(札幌・閉店)
カフェ・ロランベリー(旭川・閉店)
メイド純喫茶ぼんじゅ~る(札幌・閉店)
居酒屋 桜っこ(札幌)
喫茶メイド nyan(札幌・閉店)
メイドカフェ&バー honeydrops(札幌・閉店)
ありす☆かふぇ(札幌)
CLUB@JAZZ.COM(札幌・業種変更?)
Boy's Cafe Bar Con Affetto(札幌・閉店)
萌えカフェ&BAR ゆるふわ(札幌)
めいぷるしろっぷ(札幌)
カフェ チェリム(札幌・閉店)
JuicyBar苺ばたけ(札幌)

・リフレクソロジー
meirest(札幌)
フェアリーウィング(札幌・閉店)

・その他
占いの小部屋 猫みみ(札幌)

●東京
・飲食店
メイドカフェ ぴなふぉあ(秋葉原)
@ほぉ~むcafe(秋葉原)
MIA Cafe(秋葉原)
Tea Room Alice(東京・中野)
Cafe Mai:lish(秋葉原)
Cafe & Kitchen Cos-Cha(秋葉原)
コスプレ居酒屋 Little BSD(秋葉原)
JAMアキハバラ(秋葉原)
Cafe Wish Doll(秋葉原・閉店)
メイドカフェ LAMM(秋葉原・閉店)
CURE MAID CAFE(秋葉原)
ひよこ屋(東京台東区・秋葉原近郊)
王立アフィリア魔法学院(池袋)
Chloe(新大久保 ※旧Especially kiss)
エルフガルド(中野・閉店)
CANDY MAID CAFE(中野・閉店)
Bar Eden(中野)
Chocolatte(秋葉原近郊・閉店)
Pash Cafe NAGOMI (秋葉原)
CAFE & DIMENSION (秋葉原近郊・閉店)
蔵・太平山(神田)
Cute-M(秋葉原・閉店)
Wonder Parlour Cafe(池袋)
帝都喫茶ミルキーメイドパーラー(秋葉原・閉店)
St.GraceCourt(秋葉原)
シャッツキステ(秋葉原)
Cafe with Cat(秋葉原)
メイドステーションカフェ(秋葉原)

●千葉県
・飲食店
プリモカンパニー(千葉)

●神奈川県
・飲食店
HoneyHoney(横浜)
DearCafe(横浜)
マーメイドキッチン(横浜・反町)

●兵庫
 ・飲食店
 神戸KANON(神戸)
 お月見猫王様の不思議な銘茶館(神戸)

●大阪
 ・飲食店
 萌え萌え(梅田・閉店)
 e-maid(日本橋)
 CafeDoll(日本橋)
 メルカフェ(日本橋)
 Cafeくらら(日本橋・閉店)

●京都
 ・飲食店
 Cafe de Joule(京都・閉店)
 Dolly's cafe Midians(京都)

プロフィール
HN:
狂豚調査団
HP:
性別:
男性
職業:
まだ学生やってます。
趣味:
メイド喫茶のはしご。(はしごは文化だ!)
自己紹介:
【狂豚調査団とは?】

国際腐敗連盟によって北海道メイド系の調査を命ぜられたクルトン卿を団長とする狂豚調査団(クルトンちょうさだん)が、旧管理者・ナチョス頭領に代わりこのブログを管理することになり、本団が調査した北海道メイド系の報告をすることになりました。

新しいブログの正式名称は「狂豚め組調査録」とし、もう少し口にしやすく覚えやすい名前を・・・ということで、縮めて「狂め調」とした後、「クルメ帳」と名づける事にしました。

クルメ帳をよろしく。2007年のブログテーマは「メイド喫茶リテラシーを極める」です。
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]