忍者ブログ
狂豚調査団による,北海道メイド系等紹介ブログ。
[49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

また、札幌メイド業界の歴史に残るユニークなお店が一つ看板の明かりを消しました。アンジェリークカフェ、、、札幌に歴代6番目のメイドカフェとして、2005年11月27日にオープンしました。

そんなアンジェは、メイドカフェとしての殻を面白い意味で破ったお店で、そこに集うお客さん方がメイドとともに、横のつながりが強いコミュニティを形成し、みんなで盛り上がっていくという進化の道をたどりました。

コミュニケーション重視型のメイドカフェとしては、かなりの進化を遂げたと僕は評価しています。さて、そんなアンジェも1年を待たず、看板の明かりを消す事になりました。それでは、最後のアンジェレポ、書かせていただきます。

今日の札幌は、雨がしとしとと降り注ぎ、秋のひんやりとした空気の日。傘をさしながら、すれ違い行く人たちを眺めながら、僕はアンジェへと急いだ。



14時35分。。。アンジェが入っているビルへ到着した。

すでにアンジェでお馴染みの常連達が今や遅しと、並んでいました。(午後2時22分から並んでいるそうです。関係ないけど、俺の好きな時間ですw)

んで、僕は3番目。



(この看板に明かりがついたとき、最後の宴が始まるのである。)

アンジェでは先着10名にお手紙が頂けることになっていた。

…というより、Webページで「~ご帰宅先着10名様にプレゼント有り~」と書かれているのを見た瞬間から、それがお手紙だとわかっていた気がしていた。オープニングの時がそうだったというのも根拠だったけど。



名前は特別メイド・ひなさんに書いてもらいました。郵便番号が222-2222になってる。手紙にはメイド達の感謝の気持ちが込められていた。

ああ・・・オープニングの時が俺5番目だったが、ラストは3番目に昇格できた。。。2ランクもあがってなんか嬉しいな(笑)

(参考:オープニングの時のお手紙)


オープンしたのは15時20分頃。その間にたくさんの電報をもったNTTの人が出入りするなど、ラストの日らしい光景も見られた。

この時間でお客さんの数は14人。いっきにお店は満員になる。

常連客のひとりが、補助席を4席持ってきていました。ということで今日は通常の15席+4席の19席が最大キャパシティとなっていました。

早くも補助席が使われるほどで、前半はおおいににぎわいを見せた。仕事の都合などで短時間しか立ち寄れないお客さんも多数見られ、それぞれが内心でアンジェとの別れを惜しみつつも、辛気臭いのを好まない空気だし、みんながいつものように、会計を済ませて帰っていくのであった。

さて、僕は基本に帰り、アイスBIGココアを頂くことに。。。



普段は、灑さんが僕の健康を気遣ってるなどと抜か…失礼、言って「きなこ」をひとさじ投入してくるのであるが(笑)今日は忙しいし?まぁきなこはなかった。

そんで思わず、「ああ…アイスココアってこんな味だったんだね!」と爆弾発言してしまった僕。。。

きなこをひとさじ投入されました。(余計なことは言うもんぢゃねーなwww)

ああ・・・ダソダソ。

さらに、灑さんの気まぐれ…というか、オリジナルのカクテル。これが最終日のスペシャルメニューだ。

3種類あるうち「Hail 2 U !」を頂きました。ライムベースでちょっとかんきつ。。。グレープフルーツかな?がきいたカクテル。



あ、おいしい!(素直に出てきた感想)

灑さんにどう?って聞かれて、

「すごくうまい!」

って言ったら、ゾクっとしたとか…。そんな裏とかないですよ。っていうか、イメージ悪いですよ。そんな。

それではまるで、俺がいつも灑さんに何かいつも暴言を吐いているみたいじゃないですか!!

そんなこんなで、17時過ぎ、一度お店を後にいたしました。

20時40分、僕は再びアンジェに訪れた。エンディングを見届けたかったからだ。

お店についたらもはや、補助席4つがフル活用の状態だった。店内はテーブル付近ではもうメイドも身動きをとるのが若干難しい。

すべて、アンジェにゆかりのある常連客ばかりだ。むしろ、それで固められていると言っても過言ではなかった。

最後は、キャパシティ15+補助席6+立ちで、客が30人に達した。アンジェ始まって以来の大人数が一挙に押し寄せた。

あ、あとメイドが5人居たから・・・あの店内に35人居たってことになるよね。

行ったことある人ならそのキャパシティオーバーがどれくらいすごいことか、わかると思います。

あ、で、結局アンジェ最後のオーダーが…



山わさびソーダー

…最後の最後まで、ネタに走られたorz.

まぁ、それがアンジェクオリティなんですけどね。



お茶が無いと飲めない飲み物は、飲み物ぢゃねー!!!

途中お客さんが、ポイントカード満了特典でメイドと写真を撮るって感じになり、アンジェ名物の常連さん達に、メイドが頭の上に載せているアレをつけさせて、さらにたまたまメイド服で登場したお客さん(♂)を入れて、豪華撮影会!!もちろん、全員♂!!これがアンジェクオリティ。

客すらメイドになってしまう。
(メイドに変身させられるそれが、アンジェさ☆)


【フィナーレ】
ここからフィナーレです。お店にある張り紙(プロフィール)、ノートなど様々なものがくじ引き形式でプレゼントされました。くじは灑さんとじゃんけんをして勝った人から引ける方式。



盛り上がっていました。最後の最後は、今年以降にアンジェに毎日顔を出し続け、主とまで称された通称・てんていが、灑さんから主の卒業証書を受け取る場面があり、さらに灑さんへメイドやお客さん達によって書かれた寄せ書きがてんていから渡されました。

この瞬間が一番の盛り上がりを見せたところであり、事実上の閉店セレモニーとなった。

その後、灑さんから、メニューやOPEN・CLOSEの札など、アンジェにゆかりの深いものが、何人かに”預かってください”と手渡されました。

皆さん、きっと大切に保管してくれることでしょうね。いつしか、アンジェリークカフェが復活する日を夢見ながら…。

僕は終電の関係上、そして後を引くのが嫌なので、23時半には失礼させていただきましたが、お客さん達は0時を過ぎるまで別れを惜しみ続けたという話です。

【レポを終えて…】


最初に店長の灑さんをはじめ、歴代スタッフの皆様、これまで大変ご苦労様でした。これまで札幌のメイド業界に携わったいちファンとして、3年半札幌のメイド業界を追い続けたメイド喫茶ブロガーとして、北海道メイド喫茶学会の会長として、心から功労の意を表したいと思います。

アンジェは、札幌においては、ロミオ†ジュリエッタが金字塔を打ち立てた、コミュニケーション&イベント主体系の路線をとりつつも、うまいこと差別化を図り、非常に個性的な色を出し続けた面白いお店であった。主に道央圏在住のカメラ、コスプレ等の趣味を持っているお客さんを中心に支持された。

僕はオープンからずっと見つめ続けることができた。それこそ本当に最後の最後まで…。

今ずっと9ヶ月と22日という期間を見つめ直してみると、札幌のメイド業界の歴史三年半という長さから考えれば大体1/4程度の営業期間。されど、1/4です。

この1/4という期間には、とてつもない濃さがあったのだと思います。お店が好きで毎日のように通い続けたお客さんもいたし、時間のある限り通い続けたお客さんもいたわけです。

僕はアンジェだけに…って事は無い浮気症(笑)だったのですが、しかしやっぱりないとそれはそれで惜しいなぁと思うのです。

今までに札幌で俺に変なもの飲ませ続けたお店はそうないからな(←一応褒め言葉だぞ、これ。)

明日からは常連達がアンジェのないメイドライフを送るわけで、常連達があの空間、あの場所に再び集まる事はもうないのかもしれないけど、あの場所に集っていた人たちの心の中にはお店は存在し続けているはず。

皆があの場で、皆で作り、そして共有した思い出はいつまでも残り続けるだろう。いつの日かどこかで再会したときに、思い出話に花が満開なくらいに。。。

まぁ、長くなってきた。しんみりするのはあまり好きじゃないお店だろうから…この辺でやめておこうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
うん。
最後の最後までアンジェらしかった、と。

アンジェがアンジェであり続けたからこそ、こうした最後が迎えられたのだと思います。

あぁ…また惜しい店がなくなってしまった…
星子 2006/09/19(Tue)01:51:55 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
リンク
【リンク募集中!】

メイド系のリンク
僕がいつもお邪魔しています。

【メイド・コスプレ飲食店】


Cafe Primevere


めいど模擬店Reverseむ~ん


居酒屋 桜っこ

【メイドリフレクソロジー】


メイレスト

【非メイド系飲食店】


Bar Black Rose(相互)

【本ブログのバナー】


nachoppy.blog.shinobi.jp
これまでのレポしたお店
全62店舗

※リンク編集中
●北海道
・飲食店
Cafe Primevere(札幌・閉店)
北口ミルクホールMERMAID(札幌・閉店)
MDs Cafe(札幌・閉店)
めいど模擬店 Reverse む~ん(札幌)
コスプレカフェ・Romeo † Giulietta(札幌)
アンジェリークカフェ(札幌・閉店)
カフェ・ロランベリー(旭川・閉店)
メイド純喫茶ぼんじゅ~る(札幌・閉店)
居酒屋 桜っこ(札幌)
喫茶メイド nyan(札幌・閉店)
メイドカフェ&バー honeydrops(札幌・閉店)
ありす☆かふぇ(札幌)
CLUB@JAZZ.COM(札幌・業種変更?)
Boy's Cafe Bar Con Affetto(札幌・閉店)
萌えカフェ&BAR ゆるふわ(札幌)
めいぷるしろっぷ(札幌)
カフェ チェリム(札幌・閉店)
JuicyBar苺ばたけ(札幌)

・リフレクソロジー
meirest(札幌)
フェアリーウィング(札幌・閉店)

・その他
占いの小部屋 猫みみ(札幌)

●東京
・飲食店
メイドカフェ ぴなふぉあ(秋葉原)
@ほぉ~むcafe(秋葉原)
MIA Cafe(秋葉原)
Tea Room Alice(東京・中野)
Cafe Mai:lish(秋葉原)
Cafe & Kitchen Cos-Cha(秋葉原)
コスプレ居酒屋 Little BSD(秋葉原)
JAMアキハバラ(秋葉原)
Cafe Wish Doll(秋葉原・閉店)
メイドカフェ LAMM(秋葉原・閉店)
CURE MAID CAFE(秋葉原)
ひよこ屋(東京台東区・秋葉原近郊)
王立アフィリア魔法学院(池袋)
Chloe(新大久保 ※旧Especially kiss)
エルフガルド(中野・閉店)
CANDY MAID CAFE(中野・閉店)
Bar Eden(中野)
Chocolatte(秋葉原近郊・閉店)
Pash Cafe NAGOMI (秋葉原)
CAFE & DIMENSION (秋葉原近郊・閉店)
蔵・太平山(神田)
Cute-M(秋葉原・閉店)
Wonder Parlour Cafe(池袋)
帝都喫茶ミルキーメイドパーラー(秋葉原・閉店)
St.GraceCourt(秋葉原)
シャッツキステ(秋葉原)
Cafe with Cat(秋葉原)
メイドステーションカフェ(秋葉原)

●千葉県
・飲食店
プリモカンパニー(千葉)

●神奈川県
・飲食店
HoneyHoney(横浜)
DearCafe(横浜)
マーメイドキッチン(横浜・反町)

●兵庫
 ・飲食店
 神戸KANON(神戸)
 お月見猫王様の不思議な銘茶館(神戸)

●大阪
 ・飲食店
 萌え萌え(梅田・閉店)
 e-maid(日本橋)
 CafeDoll(日本橋)
 メルカフェ(日本橋)
 Cafeくらら(日本橋・閉店)

●京都
 ・飲食店
 Cafe de Joule(京都・閉店)
 Dolly's cafe Midians(京都)

プロフィール
HN:
狂豚調査団
HP:
性別:
男性
職業:
まだ学生やってます。
趣味:
メイド喫茶のはしご。(はしごは文化だ!)
自己紹介:
【狂豚調査団とは?】

国際腐敗連盟によって北海道メイド系の調査を命ぜられたクルトン卿を団長とする狂豚調査団(クルトンちょうさだん)が、旧管理者・ナチョス頭領に代わりこのブログを管理することになり、本団が調査した北海道メイド系の報告をすることになりました。

新しいブログの正式名称は「狂豚め組調査録」とし、もう少し口にしやすく覚えやすい名前を・・・ということで、縮めて「狂め調」とした後、「クルメ帳」と名づける事にしました。

クルメ帳をよろしく。2007年のブログテーマは「メイド喫茶リテラシーを極める」です。
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]